Ailand|株式会社アイランド
STAFF
スタッフ紹介
STAFF
代表あいさつ
お客様も働く者もハッピーになれる。
そんなことが、ナイトレジャー業界ではできる!!
ナイトレジャー業界はさまざまな可能性を秘めています。例えば、収益性もさることながら、なんといってもヒトを幸せな気分にできるところに、大きなやりがいを感じます。そのヒトとはお客様はもちろん、働く人たちも含まれています。お客様も働く者もハッピーになれる。そんなことが、ナイトレジャー業界ではできる!! ですから、野望がムクムク。ナイトレジャー業界の未来を切り開きたいと思うのです。そのためにまず、私たちはキャバクラ社長を育成することにチカラを入れています。株式会社Ailandという会社が、これからの業界を担う若者や向上心が高い人々と共に成長できる場所になるよう心掛けています。
【Ai=愛】を持って 【I(自分)】が
【land(楽しいこと)】を表現する会社。
これは、株式会社Ailandの企業理念です。個々人が、楽しい事を自由に表現できたり、想いを叶えたりできる、そんなワクワクがいっぱいつまった会社にしたい。楽しい事の追求が仕事になり、仲間を作り、社会をもっともっと良くしていく。そんな世界を作りたいと考えています。
Fun for all, All for fun.
Takuya Endo
instagram
株式会社Ailand 代表取締役社長
遠藤 拓彌
Career
1992年、岡山県生まれ。
18歳の時に、ファッションショーやクラブのVJといったイベントの企画・運営および映像制作を始める。2014年、関西学院大学を卒業して大手広告会社に就職。営業として働きながらマッチングアプリの立ち上げに携わり、“ITも結局中身はヒト”を信条に「1日100人のストリートナンパ」で初期会員を集めることにチャレンジ。その事業をわずか1年で数億円規模のビジネスに成長させる。
ビジネスの目標
エンタメの総合商社!! 次代の●vex!!
Thinking
仕事とアソビの境界線を無くしたい。何かを始めるのに確固たる動機なんて要らない。何かを成し遂げる場所はどこだって良い。人の暮らしの豊かさも、世界中の人々の笑顔も、すべては“楽しい”で始まる。日々時間が流れるように過ぎていく中で、仲間とともに過ごし、仲間の喜びを願い、分かち合える時ほどしあわせな瞬間はない。“壮大なビジョン”が無くったって、“社会を変えるんだ”みたいな野心が無くたって、楽しいことを追求しまくれば、いつかその熱狂が仲間をつくり、まわりにいるみんなも楽しくなれるはず。
Hobby
クラブ巡り、海外旅行、ジェットスキー。
500人の経営者を自立に導きたい。
Yutaro Yamashita
instagram
人に優しいゴンタクレ
山下 裕太郎
Career
1989年、神戸市生まれ。
中学卒業後、鉄筋工として働き始めた。いわゆるヤンチャが多い職場で、私もゴンタクレだったのだが、おおっぴらには言えない失敗をやらかしてしまい、それをきっかけに「自分が得意とすることは何か?」ということを真剣に考えるようになった。そして、陽明学や論語など古典中心の読書を通じて“人間を知るための猛勉強”をした。
ナイトレジャーの世界に入ったのは22歳で、自らBARを経営して成功させた。しかし、新たに挑戦した海鮮居酒屋が軌道に乗らず危機感を抱いていた頃、生涯の盟友になるであろう一人の男と出逢い、意気投合。彼が手腕を振るっていたキャバクラというビジネスに大きな可能性を感じて、この世界で生きることになった。
ビジネスの目標
個人的な目標ですが、500人の経営者をつくりたい。
人に投資をして、その投資をした人達の成功を応援したい。
Thinking
普段は特に何も考えていない、というのが正直なところですが、自分のスタイルやスタンスは大事にしています。例えば、ありのままの自分でいたい、ということを常に意識しているとか。迷ったときは、自分の頭で考え、自分のものさしで判断するとか。
あー、そうそう、ガキだった頃は、強さがカッコ良さだと思っていましたが、いつの頃からか、ホンマにカッコいいのは、人に優しくできることだと思うようになりました。
Hobby
格闘技が好きです。特に総合格闘技MMA。自分自身プレイヤーですが、観戦するのも、もちろん好きです。
歩く太陽の塔
Fuyuno Miura
instagram
全方位サポーター
三浦 冬乃
Career
1992年、東京都墨田区生まれ。
高校卒業後、美容業界でアイリストになろうと美容専門学校へ。卒業後、美容師免許を取得していたが、路線変更。憧れだったアパレル業界で接客業をしてみたいと思い直してアパレルの会社に就職。
25歳にしてマネージャーに抜擢されたものの、「新しいことにチャレンジしたい」という漠然とした思いに突き動かされ、そのチャンスを手放して広告代理店業界に転職。求人事業部に配属される。
入社1年でナイトレジャー業界最大手企業の専属担当者に抜擢され、同社の東日本・西日本双方の求人サポーターとして活躍した。
そして2019年3月、独立メンバーとして大阪に異動。企業や求職者とより身近に触れ合いながら、業界における求人についての学びを深めて現在に至る。
ビジネスの目標
ずっとそこで働きたいと思えるような、一人ひとりが輝けるステージをご提供すること。
Thinking
「何をするか、ではなく、誰とするか」。私を動かすのは、いつだってこの言葉。「似た者同士は集まりやすい」のなら、私がその中心になる。一緒に働く仲間たちが、まるで鏡を見ているみたいに一心同体になれたらいいな。
仕事とは、ただ収入を得るためだけの退屈なものではない。もっと心を揺さぶる何かがあるべきだと思う。
人生はいつだってリスタート可能。今より1%でもより良い人生にできるなら、立ち止まらずシフトしていきたい。そうやって人は大切な仲間と一緒に自分の人生を「世界で最も価値あるもの」へ高めていくのだと考えている。
Hobby
水泳、サーフィン、ワークアウト、野球観戦、お掃除
ひととひとをつなぐひと
Shota Shinohara
instagram
人間ウォッチャー
篠原 翔太
Career
1997年、兵庫県生まれ。
高校卒業後、神戸で港湾労働者として働き始める。19歳の時、その職場の先輩のツテで飲食店の経営をすることに。当然のように友人や家族からは反対され、場所もなじみのある関西ではなく名古屋だったこともあり、不安はあったが、これはイケる!という直感に従った。
結果は大正解。ホットペッパーのアクセスランキング1位を獲得したり、テレビで紹介されたりと、上々の成果を上げることができた。
そして、以前からの知り合いだった山下裕太郎さんから突然「オレと一緒に仕事せぇへんか?」と誘われたのが2019年の7月頃。彼が語るビジョンに共鳴し、またキャバクラの可能性にも開眼。その年の12月に、Ailandに参画して現在に至る。
ビジネスの目標
日本一を目指すことを大前提に、仲間(社内・社外すべての関係者)との信頼関係を築いていくこと。
Thinking
ヒトとヒトをつなげあうのが好きなんです。たわいもない雑談を通じて、そのヒトの本質を見極めながら最適な関係性を築いていくのが楽しい。お金を稼げるかどうかということも大事でしょうが、会話によるコミュニケーションを大切にしながらヒトとヒトをつなげあうことこそが楽しい。シンプルにやりがいを感じます。
Hobby
特に具体的な趣味はないです…。敢えて言うなら人間観察かな?
BLOG
INSTAGRAM
INSTAGRAM
Ailand.inc(株式会社アイランド/本社)
532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島6-3-24-N432
TEL 06-6195-5463
©Ailand.inc ALL RIGHTS RESERVED.